読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名前はまだない。

名前と彼女募集中

2 「これは私の仕事ではない」の反論の追撃に禿同

まずはこちら。

「これは私の仕事ではない」が強く言えない日本の職場
http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2013/04/24/210130

これは僕が密かに支持している脱社畜さんのエントリー。
「うんうん、ごもっとも」と思いながら読んだ。

そんな矢先、僕のグノシーに(彗星の如く)現われたGoTheDistanceさんという方の反論(本人は反論してるつもりはないらしい)。
それがこちら。

これは私の仕事ではないを貫き通すと、何もできない人になる
http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20130427/1366990148

明らかに脱社畜さんのエントリーに対抗しているな、とわかる。
でもタイトルに違和感を感じる。
「何もできない人になる…だと…?」
脱さんの記事を読んでもらったらわかるけど、何をどうしたって「何もできない人」にはならない。
そもそも論点そこじゃなかったし。
あぁもしかしたら脱社畜さんのエントリー関係ないのかなって思いながらクリック。

すると出だし早々、

あんまりこのエントリの内容とは関係ないんだけど。
「これは私の仕事ではない」が強く言えない日本の職場 - 脱社畜ブログ

と前置きしている。
あぁやっぱり関係なかったのか、と思い読み進めてみると、
これは僕の仕事ではないを繰り返していくと、ほぼ間違いなくマックジョブしか出来ない人になります

あれ?やっぱり反論してるっぽい。
っていうかどう見ても反論。超反論。

ただ、非常にずれている。論点がいきなりずれすぎている。そのくせ妙にイキってる感がひしひしと伝わってくる。
この事実、脱社畜ファンとして黙って見過ごすべきなのだろうか(いや、見過ごすべきではない)。
「おめぇの出番だ!zzzbbb!」
なんだかそんな声が聞こえた気がしたから書いてみる。


上記の通りGoTheDistanceさんは初っ端からずれていた。
にも関わらず続けざまに、

最初から出来る事しかやらないことを繰り返せば、誰にでも出来ることしか出来ない人になるのは火を見るより明らかです。
と、捲し立てている。
うん、自ら傷口を広げるとはこれまさにである。

「私の仕事じゃない」=「出来る事しかやらない」

なぜかこのように変換される始末のGTD(面倒くさいから略したけど)さん。
「出来る出来ない」を仕事の境界線にしてはります。

ところがどうだろう。
脱社畜さんが仕事の「内容」を境界線にしてるというのは火を見るより明らかです。
平均的リテラシーを持ち合わせてる人であればわかるはずだ。
その仕事が「出来る出来ない」(can or cannot)なんてどうでもいい。そうじゃない。
その仕事「内容」は、果たして本当に自分の仕事(領域)なのか?ということを説いている(はずだ)。

事のスタートがこのずれっぷりなので、その後の論説ももちろん「うわぁ…」である。
文の書き方や、話の持って行き方は頗る上手なのに。なんてもったいない。

さて、どこを着地点にして「zzzbbbよくやった!」って自分で自分を褒めてあげようかと考えてたら、さすがは脱社畜さん。
とっくに書かれてた。
それがこちら。

これは私の仕事ではないを貫き通しても、何もできない人になるとは限らない
http://dennou-kurage.hatenablog.com/entry/2013/04/27/120625

仕事早いなぁ。
じゃなくて。
「考えてたこと一緒だしー!!なんか超嬉しいんだけどー!!的なー!!」
そう、GTDさんの論点ずれまくりに対する指摘ポイントが全く一緒だったのだ。
しかも的確。読みやすい。面白い。
僕みたいな三流記事とは比にならない。

うん、これもう僕書く必要ねぇわってことで投了。


以上、現場から新参者のくせにイキったzzzbbbでした。



脱社畜さんのブログ
http://dennou-kurage.hatenablog.com/
GoTheDistanceさんのブログ
http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/